収益物件の魅力|安定した経営をするための情報サイト

集合住宅

失敗を避ける方法

硬貨と模型

収益物件を購入する際には、収益物件を厳選することが重要です。しかし、収益物件そのものより、さらに厳選する必要があるものがあります。それは不動産投資会社です。どの不動産投資会社で収益物件を購入するかで、不動産投資で成功するか失敗するかがほぼ決まってしまいます。成功する不動産投資家になるため、パートナーとなる不動産投資会社をよく比較するようにしましょう。不動産投資会社を選ぶ際には、2つのポイントを重視する必要があります。2つのポイントとは、しっかりとした資金計画を提案してくるか、入居率を高く維持できているかです。どちらのポイントも、不動産投資で成功するためには必要不可欠な要素です。信頼できる不動産投資会社かを判断できるため、必ず2つのポイントを確認するようにしましょう。

しっかりとした資金計画を立てるためには、家賃下落率や空室リスクをある程度見込んでおく必要があります。1年目の家賃と10年目の家賃が同じ資金計画を提案してくる不動産投資会社は、必ず避けるようにしましょう。信頼できる不動産投資会社であれば、現実的な資金計画を立ててくれます。毎年5%ほどの家賃下落率を設定している不動産投資会社を選ぶことで、しっかりとした資金計画の元で不動産投資を行えます。また、管理が優秀である不動産投資会社を選ぶことも重要です。管理が疎かであれば、入居率を長期間に渡って高く維持することは困難です。入居者を短期間に確保できる管理がされているか、97%以上の入居率の実績を残しているかを確認することで、管理が優秀な不動産投資会社を選ぶことができます。収益物件を購入したからといって、不動産投資家として成功するわけではありません。信頼できる不動産投資会社をパートナーと選ぶことで、不動産投資を成功に導くことが可能になります。